Gunka o Haita Neko

Details

  • Japan exclusive
  • Released: June 18, 2020
  • Number of players:
    • Offline: 1
  • Publisher: プロトタイプ
  • Download size: 3.285 GB
  • Play modes: TV, Tabletop, Handheld
  • Languages: Japanese

This game is not currently available in United States.

「大正×対称アリス」シリーズを手掛けた乙女ゲームブランド「Primula」が贈る、遺世界恋愛アドベンチャー「軍靴をはいた猫」がNintendo Switchに登場! 原画・キャラクターデザイン担当の「紫真依」氏による繊細で美しいビジュアルと、人気声優陣によるフルボイス(主人公を除く)で、遺世界の秘密に迫る壮大なラブストーリーをお届けします。

■オリジナルエピソードとイベントスチルを追加! 全6人のメインキャラクターのストーリー終盤にかかわるオリジナルエピソードを追加。各エピソード中にはイベントスチルも描き下ろされています。

■タッチスクリーン操作フル対応! 片手プレイも可能! Joy-Conを本体にセットした携帯モードはもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイできます。 さらに、テーブルモード、TVモード時には、右のJoy-Con(R)1つで全ての操作を行えるため片手でのプレイも可能です。 また、Nintendo Switch Liteにも対応しています。(上記「片手プレイ」を行うには別途Joy-Conが必要です)

【あらすじ】 ここは“獣の耳”と“尾”を持つ「猫族」が住む世界。 猫たちは「ニンゲン」と呼ばれる神様を「試練を与える代わりに猫たちの願いを叶えてくれる」存在として崇め奉っていた。

廃墟と自然が調和した豊かな国「和国」。 その姫であるタマは従兄・コタロウとの結婚を間近に控え、「ニンゲン」に結婚を報告する「婚礼の儀」の日を迎えた。

儀式は厳粛に執り行われ、何事もなく終わるかと思われたその瞬間、まばゆい光とともに一人の青年が現れた。 “獣の耳”も“尾”も無いその姿はまさしく猫たちが信仰する「ニンゲン」そのものであった。

そして「ニンゲン」の降臨から数日。 遠い海の向こうにある「帝国」の来航によって、平穏な日々を過ごしていた和国は試練を迎える。 「ニンゲン」を巡り、和国と帝国はそれぞれの思惑を胸に動乱へと突き進んでいくことに。

一国の姫として、一匹の猫として、タマがとる選択は──

【スタッフ】 原画・キャラクターデザイン:紫真依 ミニキャラクターデザイン:稲葉せいこ シナリオ:藤文/千草/清水月子 主題歌:Ether 音楽:solfa ムービー:犬小屋権太

【キャスト】 ・メインキャラクター ユズ    CV:金本涼輔 くーにゃん CV:村瀬歩 コタロウ  CV:古川慎 シェド   CV:石川界人 キティ   CV:武内駿輔 神谷一颯  CV:堀江瞬

・サブキャラクター ハク    CV:石谷春貴 セキ    CV:広瀬裕也 ソラ    CV:金光宣明 インク   CV:鈴木崚汰 ウィロウ  CV:室元気 シュバルツ CV:中島ヨシキ ティガー  CV:山崎たくみ 他

※フルボイス(主人公を除く)



Other users also liked...