Winning Post 9 2020

Details

  • Japan exclusive
  • Released: March 12, 2020
  • Number of players:
    • Offline: 1
    • Online: 1
  • Publisher: コーエーテクモゲームス
  • Download size: 6.451 GB
  • Play modes: TV, Tabletop, Handheld
  • Languages: Japanese

This game is not currently available in United States.

「Winning Post」シリーズは、プレイヤーがオーナーブリーダー(馬主兼生産者)となり、競馬世界に生きる馬や人々とのドラマを体験する「本格派競馬シミュレーションゲーム」です。 『Winning Post 9 2020』では、「子孫継承システム」を搭載。「Winning Post 8」シリーズでも好評を博した本システムでは、プレイヤーがゲーム中のキャラクターと結婚して、生まれた子孫を騎手や調教師として活躍させることで、本作ならではの熱いドラマや深いやり込みを実現します。 また、ドラマ性と攻略性を融合させた「絆コマンド」がパワーアップ。使い勝手を改善するとともに、「ここぞ」の実行が攻略の鍵を握る、戦略性の高いシステムに昇華します。

■特色1:プレイヤーの子孫が競馬界で活躍! 「子孫継承システム」 本作では「子孫継承システム」を復活&進化。プレイヤーがゲーム中のキャラクターと結婚して、生まれた子孫を騎手や調教師、牧場長など、さまざまな職業で活躍させられます。 数世代にわたるプレイヤーの系譜を競馬界で広く活躍させることで、「Winning Post」シリーズならではの「じっくり長期間遊べる面白さ」が大きく向上します。

■特色2:子孫同士の激突も!? ライバル対決はよりドラマチックに! ライバル競走馬とその陣営が、プレイヤーに勝つために様々な戦略を巡らせる「ライバル対決」。「子孫継承システム」が加わったことにより、さらにドラマチックに描かれます。 たとえば子孫調教師・子孫騎手のチームでライバルに挑むと、勝てば競走馬の「闘志」が大きく上がるものの、負ければ大幅に下がるハイリスク・ハイリターンで緊張感あふれる勝負を楽しめます。さらに子孫同士が激突する熱いイベントが展開されることもあります。

■特色3:プレイヤーの決断が鍵を握る! 戦略性を高めた「絆コマンド」 「人馬の絆」が創り出すドラマをシステムとして表現した「絆コマンド」がパワーアップ。 人物との出会いは絆コマンドではなく、過去シリーズと同様にイベントで知り合えるように変更。絆コマンド獲得のランダム性はなくし、使用時に複数の用途から選べます。 また、効果やバランスの再設計を行い、競走馬や幼駒画面からも実行可能になるなど操作性も向上。さらには期間限定で大きな効果を得られる絆コマンドも用意し、「ここぞ」という場面で実行するプレイヤーの決断が鍵となります。

■特色4:多種多様の追加要素! 最新競馬データにも対応! 会員数や売れ行きをマネジメントする本格的な「クラブ運営」や史実馬が引退した2021年から開始する「未来シナリオ」、史実馬や騎手、調教師などの各種能力を編集できる「能力エディット」のほか、新秘書・姫神ノエルなど多数の機能を追加。最新競馬データにも対応し、シリーズならではの奥深く、やりごたえのある競馬ゲーム体験をお届けいたします。

■特色5:過去作からのデータ引継&ボーナスでシリーズファンも安心! Nintendo Switch™版『Winning Post 9』のセーブデータがあると、所持金やお守りなどのデータを引き継いで有利な状況でゲームを開始できます。Nintendo Switch™版『Winning Post 8 2017』『Winning Post 8 2018』」のセーブデータがあると、「お守り」を獲得できるボーナスもあります。